2022年11月15日

野菜と果物<ひかりの部屋>

収穫感謝祭礼拝を終え、ひかりの部屋の子どもたちは野菜や果物の断面に興味を持ち始めました。
おうちの方にも協力して頂き、たくさんの野菜や果物が集まり、実際に切ってみましたひらめき

IMG_3045.JPG
IMG_3052.JPG
IMG_3113.JPG
断面の香りはどうかな…?
IMG_3048.JPG
「これ、皮じゃん!剥いてみよ!」
IMG_3111.JPG
子どもたちと切った野菜、果物はこちらぴかぴか(新しい)
IMG_3124.JPG
1つひとつ切る度に歓声があがりました。この後にはこんな姿も目
IMG_3117.JPG


断面を見た子どもたちはたくさんのことに気付きました。
・縦方向と横方向に切り方を変えると断面が変わること
・外側と内側では色が違うこと
・種の大きさは1つひとつ違うこと などなど


数日たった今、子どもたちは給食の時間をいつもより、待ち遠しくしています。
「今日の給食には何の野菜が入っとるかね?」「このりんご、この間切った切り方じゃん!」「このにんじん、どうやって切ったら、こんな形になるんかね〜?」
子どもたちの興味は尽きませんわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
私たち大人は気にしないことでも、子どもたちにとっては不思議な世界で「あ、そこ気になるんだ!」とこちら側も、発見が多い日々を過ごしています。


その後の野菜や果物は…
IMG_3130.JPG
IMG_3128.JPG
野菜スタンプをしましたるんるん
「レンコンの穴おもしろい!」「玉ねぎ、1つずつ取ったら色んな形になるよ!」
面白い形をした野菜・果物スタンプのカバンは、お散歩カバンに変身し次回のお散歩の時に持って行く予定です足

こちらは…
IMG_3151.JPG
実際に見ながら絵を描いています。
「葉っぱはこの辺からはえとるね〜、5本あるよ」「ゴーヤのごつごつ、いっぱいありすぎて描くの難しいあせあせ(飛び散る汗)
「ピーマンも、お花の形しとるね!」「このみかん、顔の形みたいじゃね〜」


子どもたちの声に耳を傾けると、どこまでも面白くずっと聞いていたいような気持ちになります。
小さなきっかけから始まった今回の活動。たくさんのご協力に感謝します!
このことをきっかけに、
野菜・果物により興味を。
食べた物はどこへいくんだろう。
食べた物はどんな働きをするんだろう。
野菜が実る場所は土の中なのか、外なのか。
子どもたちが次はどんなことに興味を持つのか想像が膨らみますかわいい


最後に…
段々といたみはじめる野菜や果物。
「土の栄養になるんだよ!」と話をすると「え?どうやって?!」「どうなるん?」
「「じゃあ!やってみよう!!!」」

2〜3週間後を楽しみに、野菜と果物を土の中へ眠らせました。
IMG_3186.JPG
IMG_3187.JPG
IMG_3190.JPG



posted by yakushi at 20:26| 日記

2022年11月12日

泥だんご(りすのへや)

お日さまのポカポカした気持ち良さを感じながら、戸外遊びを楽しむ子どもたち。
最近は、お団子づくりに夢中です!

a (8).JPG
水を混ぜて泥づくり!

a (2).JPG

a (3).JPG
「つめた〜い!」と水や泥に触れることを楽しんだり、「ぎゅっ!ぎゅっ!」と一生懸命丸めたり。

a (10).JPG
丸めた団子はピカピカにするため、さら粉をかけます。
「〇〇ちゃんのお団子大きいね!」「ピカピカになるかな?」

a (12).JPG
無言でもくもくとかける時もあれば、会話を楽しみながらかける時も!

途中で崩れて悲しいこともありますが、子どもたちは諦めずに何度も挑戦しています。
一生懸命作った大切なお団子に「できたー!」と大喜び!
すると、「このお団子どうする?」と子どもたち。
どうしようかと考えた結果、ベンチの上に飾ることに。
それを見て、「お団子屋さんみたい!」とAちゃん!

次の日からはお団子屋さんも始まりました!
a (4).JPG
「はい、どうぞ!」

a (5).JPG
先生も買いに来てくれました♪

a (6).JPG
たくさん買う子どもも!

a (13).JPG
素敵なお団子にお客さんたちも楽しんで選んでいます!

お団子やさんは大盛況!
「お兄ちゃん、お姉ちゃんにも買ってもらいたい!」ということで、かぜのへやのお友だちが買いに来てくれました!
a (11).JPG

IMG_6649.JPG


お団子づくり、お団子屋さんはまだまだ続きそう!今後が楽しみです♪
posted by yakushi at 16:24| 日記

2022年11月11日

平和公園に行ってきました(年長児)

原爆の日の前後から、折に触れて平和について、各部屋で考えたり、話をしたり、おり鶴を折ったりしてきました。
年中少さんの思いも背負って、年長児が平和公園の碑巡りをしてきました。

バスに乗って いざ出発バス
IMG_1715.JPG

最初に「原爆の子の像」の前で、佐々木禎子さんの話を思い出し、思いを込めて鐘を鳴らし、各お部屋で作ったおり鶴を届けました。「平和が続きます様に・・・」お祈りも捧げました。
IMG_1702.JPG

IMG_2977.JPG

IMG_2984.JPG

「原爆ドーム」を対岸からみて、原爆が落ちた瞬間の話を聞きました。
「怖いね〜」「何で戦争したんかね?」
IMG_2987.JPG

IMG_4197.JPG

「平和の鐘」の音を聞き、心に平和の思いをしみわたらせました。
IMG_1706.JPG

公園内の横断歩道、さすが年長児。しっかり手を挙げ右左を確認していました。
IMG_1708.JPG

「平和の火」の意味、なぜこの形なのか、水の中に作られているのはなぜなのか・・・色々な話に子どもたちは真剣に耳を傾けていました。
「この(手の)形なんじゃ・・・」
IMG_4202.JPG

「原爆慰霊碑」の前で、みんなで「安らかに・・・」お祈りをしました。
IMG_2994.JPG

「被爆アオギリ」の前で、火傷を負ったアオギリが、大きくなっている姿を見ました。
「強かったね」「がんばったんじゃね〜」
「サムエルに、このアオギリの子どもが植えてある事知ってる?」
「えーーーっ?」「あっ!砂場の横の?」「サムエルに帰って、確かめてみてね」「解った!」
IMG_2999.JPG

IMG_4205.JPG

いっぱい歩いて、いっぱい学んで・・・
嬉しいお弁当タイム手(チョキ)
「おにぎりに唐揚げはいっとるexclamation&question」「ぼく、コロッケが入っとった」「ゆかりおむすび」
お家の方の愛情たっぷりお弁当を、お友だちと一緒に食べるひと時。平和を感じた時間でもありました。

IMG_4206.JPG

IMG_1714.JPG


その頃・・・
園でお留守番をしていた年中少さん。「ぼくたちも外で食べたーいexclamation×2
というわけで、園庭でお昼ごはん。
年長さんに「おにぎり弁当で・・・」と伝えていたのをしっかりきいていたのでしょうね。
蓋を開けるとおにぎり弁当を持ってきている年中少さんの姿が・・・可愛いですね。

年中少 (2).jpg

年中少 (3).jpg

年中少.jpg








posted by yakushi at 15:50| 日記