2020年06月15日

赤ちゃん産まれたよ!

毎年、鈴虫のたまごのお世話をし赤ちゃんが
産まれない、、と残念な気持ちになっていましたが
今年はなんとexclamation×2大量の赤ちゃんが産まれましたぴかぴか(新しい)

IMG_7047[1].JPG

とっても小さくて大量発生の鈴虫の赤ちゃんに
「なんだこれ〜?」「白いのと黒いのがいる!」と驚く子どもたちひらめき

IMG_7276[1].JPG

IMG_7270[1].JPG

「なんで赤ちゃんばかりなの?この赤ちゃんは、ママがいないの?」と不思議そうにつぶやいていました。
「鈴虫のパパとママは、秋に力いっぱい鳴いて卵を産んだら死んじゃうんだよ」と伝えると、、
「可哀想、、ぼくがご飯あげたりしてあげるね」と毎日、様子を見たりご飯をあげたりとお世話を頑張っていまするんるん


そして、もうひとつめだかからも新しい命がexclamation×2
IMG_7354[1].JPG

「卵からうまれたー!」と小さな小さなめだかの赤ちゃんを発見し大喜びの子どもたちー(長音記号2)
毎日、一匹ずつ卵からかえり、5匹の新しい命が産まれました。

「なんでこんな小さいの?どうやったら大きくなる?」と図鑑を
引っ張り出して調べたり、赤ちゃん用のエサをあげたりしながら、
「いっぱいたべてね!」「はやく大きくならないかな〜」と見守っていますわーい(嬉しい顔)

IMG_7517[1].JPG

IMG_7119[1].JPG

IMG_7351[1].JPG

もちろん、パパママめだかのお世話も欠かさず行う子どもたちです揺れるハート

IMG_7166[1].JPG
posted by yakushi at 17:52| 日記