2020年06月23日

花あそび(6月23日)


 お花屋さんがたくさんの色とりどりの花を子どもたちに届けてくださいました。
IMG_8108.JPG
こんなにたくさんわーい(嬉しい顔)
早速今日、子どもたちはいろんな容器をみつけて、アレンジメントです。るんるん
IMG_6742.JPG
見てください!こんなに真剣な顔。
IMG_6756.JPG
たくさんの花を前に最初は「どれにしよう。」「迷っちゃうなあ」と考えていた子どもたちも
やり始めたら、手がどんどん動き出し、花屋さんさながらの手つきで花遊びに夢中になっていきました
ぴかぴか(新しい)
IMG_8122.JPG
「どのくらいの長さにしようかな」先生と相談です。
IMG_8139.JPG
IMG_8118.JPG
「みて〜この飾りをつけたの」センスが経験と共に磨かれていきますかわいい
IMG_8152.JPG
男の子も女の子もお友達の花束をみて刺激を受けて花遊びが広がっていきます。
先生たちも「子どもたちが花をいけると、なんだかいい感じになるんです。バランスも良くて…」感心していましたよ。かわいい
IMG_8158.JPG
IMG_8159.JPG
一人ひとり選ぶ花も長さも数も違うけど、自分が選んで作ったものだからみんな宝物のように持って眺めています。
IMG_8133.JPG
みんなが持ち帰るまでお花がしおれないようにお世話をする姿も。
IMG_6606.jpg
「お母さんにいつもありがとうって言ってあげるんだ!」「お父さんにプレゼントしようかな」思いがけないお花屋さんからの贈り物が、子どもたちの手により今度はおうちのひとへのプレゼントになったようですぴかぴか(新しい)
「ぼくのはこれだよ。」「私のも見て」とお友だちに見せあいこ。
バスに忘れないようにね。

 花は人を和ませたり、元気を与えてくれます。花の好きな子どもたちになりますようにと願い、今回の試みに感謝いたします。












posted by yakushi at 16:42| 日記