2020年10月16日

かまきりのほしくん

子どもたちがカマキリを捕まえ、「飼いたい!」「お世話する!」と飼育が始まりました。
ほしのへやの仲間だから…と「ほしくん」と名付けられたカマキリ。
子どもたちはカマキリ研究所を作り、観察したり、記録を描いたりと毎日親しみをもって関わっていました。
IMG_0244.JPG

IMG_0219.JPG

IMG_0203.JPG

飼育を初めて1ヵ月が経った頃、ほしくんが卵を産みました!!
(残念ながら、子どもたちは降園していて、立ち会うことは出来なかったのですが…)
IMG_0751.JPG

次の日、虫カゴを覗いて…「何これ?」「卵?!」「ねぇ、卵産んでる!!!」と大喜び!
さっそく観察する子どもたち。
IMG_0779.JPG

カマキリは卵を産んだ後に、別のオスと出会うとまた卵を産めることを知った子どもたちは即答で「逃がそう!」「寂しいけど、ほしくんの卵があるから大丈夫!」と、逃がすことに。
お散歩で公園に行った時、一人ひとりお別れをし、逃がしました。
IMG_0911.JPG

IMG_0931.JPG

これからも、ほしくんが元気に過ごすことができますように…。
IMG_0930.JPG
posted by yakushi at 17:56| 日記