2021年05月12日

花たち お帰りなさい

フラワーフェスティバルの会場を彩る仕事を終えたかわいい紫パンジーと深紅ペチュニアの花たちかわいい
会場から新たにマリーゴールドやなでしこ、色違いのパンジー・ペチュニアと共に、サムエルに帰ってきましたわーい(嬉しい顔)

やまももの部屋の前に置かれたたくさんの苗のポット、「花壇に植えようと思うんだけど」と保育者が声を掛けると、「やる!」「こっちの花壇にも植えたら?」「草抜きしてから植えよう」次々と子ども達が集まってきてくれました。

IMG_9824.JPG
「土、固いね…」

IMG_9825.JPG
「ポットが入る大きさの穴って、これくらいかな・・・?」

IMG_9828.JPG
「年少さん大丈夫かな?」年長さんが見守ってくれています。

DSC00999.JPG
穴が掘れたら、お花を運びます。

DSC00997.JPG
「そーっと優しくね揺れるハート

DSC00998.JPG
「ここには、この色がいいよねグッド(上向き矢印)

DSC01009.JPG
「お水かけてあげるね!」

IMG_9829.JPG
「お水、たくさん飲んでねexclamation

DSC01014.JPG
「かみさま、きれいなお花をたくさんありがとう。みんなで植えたので、お陽様の光をいっぱい浴びて、きれいに咲きますように。アーメン」

サムエルの園庭は、今、花々と、こともたちの笑顔で、キラキラとぴかぴか(新しい)輝いています。
これからも子ども達と一緒に、大切にお世話をしていきたいと思います。








posted by yakushi at 15:11| 日記