2020年11月13日

幼児祝福式(1号・2号)

今日は、加藤久美子先生をお招きして1号・2号のこどもたちが幼児祝福式に参加しましたぴかぴか(新しい)

IMG_8841.JPG

お話は3本のモミの木のお話。3本のモミの木は、それぞれ「ゆりかご」「大きな船」「大きな木」になりたいという夢を持っていました。素直で優しい3本のモミの木、木の周りには小鳥やお花がいつも集まって成長を見届けてくれていました。

IMG_8846.JPG

そして、大きく成長した3本のモミの木は木こりによってきりたおされ・・・
ゆりかごになりたかったモミの木はイエス様を寝かせる「かいばおけ」に、大きな船になって世界中を回りたかったモミの木は、イエス様やイエス様のお弟子さんを乗せて、各地を回る為の「小さな手漕ぎの船」に、大きな木になりたかったモミの木はイエス様が最後につけられる「十字架」に…イエス様の生涯の大切な場面に携わる重要なものに神様は導いてくださいました。これからも神様の子どもとして、優しい心を持って成長しますように…というお話を久美子先生にして頂きました。


お話を聞いた後は、久美子先生からお祝いのカードを頂きました。
IMG_8855.JPG


IMG_8854.JPG

カードをもらった子どもたちはとても嬉しそうにじーっと見ていましたるんるん

心温まる幼児祝福式になりましたかわいい






posted by yakushi at 12:01| 日記